コラム

コラム

民間企業のマイナンバー対策

マイナンバー対策が必要な企業は?

結論から言ってしまいます。
全ての企業にマイナンバーの管理責任があります。
大手企業はもちろんですが、弊社のような中小零細企業も大手企業と同じように 「安全に」「適切に」管理しなければなりません。
また、不適切な扱いで情報漏洩を起こしてしまうとペナルティがあります。

どんな対策をしたら良いの?

個人的には「紙ベース」が最適だと考えておりますが、実際問題としてパソコンで管理されるかと思います。

そこで「UTM」という装置を、ネット回線とPCとの間に入れてセキュリティ対策しましょう。といった営業の電話が増えてきております。
もちろんUTMがあった方が、セキュリティレベルが高まることは間違えありません。

しかし、弊社では「個々人の意識」「各PCの設定」を適切にすることが必要不可欠な問題と考えております。

専門のスタッフがいない場合は?

ぜひ弊社へご相談ください。
ただし、現場の方々だけでなく役職についている方も含めて「全社」として セキュリティ対策に向き合える企業さま(個人事業主さま)に限定させていただきます。

※なお、自社で「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に対応できる企業さまは、弊社を含めた外部に頼らず自社対応が最善だと考えております。
ノウハウなどの財産も蓄えられますし、コストも軽減できるかと思います。
しかし、対応できる人材がいらっしゃらない、人材を募集するにはコスト・リスクが高いとお考えの企業さまは、知識・コネクションのある弊社をご検討ください。

▲PAGE TOP

©ITコンサルタントの網樹屋