コラム

コラム

ネットショップを始めるには遅すぎる?

ネットショップを始めるには遅すぎるか

何事も遅すぎることはありません。
確かにネットショップは沢山出店されていますが、その分失くなってもいますし、時代はまだまだ世の中は通販社会です。

社会問題にもなっていますが、店頭で商品を見て、ネットで購入するケースが増えていることからもネット販売の必要性とニーズは下がることはないでしょう

新しいネットショップは日々増えていますから、需要、オリジナリティー、クオリティ、価格、何かしらに特化することができれば成功する事も夢ではないかもしれませんね。
成功している(運営を継続している)ショップがあるということは、ニーズは必ずあるのです。

商品(サービス)の需要を調べる

需要を調べる事はネットショップを始める際とても重要です。
誰も売っていないものを販売したい!という気持ちはわかるのですが、「誰も売っていない=需要がないから売っていない」という可能性があることを忘れてはいけません。

需要の有無の判断方法

需要の有無はどう判断すればいいか
おおまかな検索回数を調べてみましょう。
「○○ 通販」というキーワードで沢山検索されているようなら需要は高いです。
逆に単語だけだと、「調べたいだけ」で通販したいわけじゃない可能性が高くなってきます。
※「○○」と入れた後にスペースを入力して、予測検索(サジェスト)で「通販」や「値段」などが表示されたらある程度の検索数があると考えて問題ありません。

また、他に通販で販売をしている人がいないか調べてみましょう。
販売している人が多い場合は、需要はあると同時に競争も激しいということです。
販売している人がいない場合は...もしかしたらチャンスかもしれませんし、利益がでないから販売者がいないのかもしれません。

▲PAGE TOP

©ITコンサルタントの網樹屋