ニュース

ニュース

Yahooリスティング広告のリンク先URL変更について

アドバンスドURLへの変更は必須

Yahooリスティング広告を利用されている方は「2016年10月までにアドバンスドURLへ変更しないと広告が表示されなくなります」と、 パブリックコメントとして明記されております。
参照 http://topics.marketing.yahoo.co.jp/ss/advanced-url/top.html

キャンペーンエディタで対応しているとの 記載はありますが、実務をしている率直な感想は「まだ使えるレベルにない」という印象です。

いつ着手すべきなのか

これは規模(キャンペーン、広告グループ、広告文の数)によって判断が分かれるところです。

例えば弊社では数千単位の広告文を運用しております。
これをブラウザ管理画面で変更することは、得策ではないと考えております。
なぜなら、通常の業務に支障をきたすからです。

手間という面から考えると、クライアント様のために労力を惜しむことはございません。
しかしながら、安定したツールの提供がされることを分かっている段階で、 あえて時間のかかる方法を選択し、クライアント様のパフォーマンスを落とすべきでないと、 弊社では考えております。

また、2016年10月という時間的な余裕があるので、 規模の大きいアカウント運営をされている方は 安定した移行ツールのリリースを待ってからでも 十分に対応できると認識しております。

小規模アカウントの場合は?

弊社ではブラウザでの対応を推奨しております。
というのも、まだ時間的な余裕があるからと後回しにしていると、 うっかり忘れてしまうリスクがあるからです。

パブリックコメントにも記載されておりますが、 期日までにアドバンスドURLへ変更していないと 「順次、広告が表示されなくなる」からです。

順次というところが「まだ大丈夫だろう」と油断してしまうリスクなので 小規模アカウントで運用されている方は、面倒でも「ブラウザ管理画面での対応を 少しでも早くされることを弊社は推奨しております。

▲PAGE TOP

©ITコンサルタントの網樹屋